Phytotherapy Home Spa Lawa

季節のプラン

小雪 11/22~12/6 頃

季節のメニュー

二十四節気 『 小雪 しょうせつ 11/22~12/6 頃』

北国で初雪が降る頃。

ルーツは中国華北地方の気候から名付けられたもので

日本の平地では、雪はもう少し先の季節になります。

冷たい風が吹き始め、寒さの戻りで、

小春日和といわれる、温かな陽ざしに包まれた陽気の日には、

春の花が勘違いして咲き始めることも。

次の芽吹きの季節に向けて、興味のある分野の勉学に励むことや、

じっくりと自分磨きをすることに向いている時期です。

「骨」や「膀胱」と関係の深い季節です。

小魚や海藻などカルシウムを多めに摂り、適度な運動を心がけます。

太陽の温かさを全身で感じる、日光浴も大切な時期です。

種になった果実が、芽をひらく季節まで眠るように、冬は人間も老化が進みます。

健忘症が目立つ時期といわれます。目や耳を使って脳を活性しましょう。

東洋医学では、耳にも宇宙全体があると考えられます。

耳のマッサージは、自律神経のバランスを整えます。

免疫力を高めることは、若返りの秘訣です。

 

 

 

▫ Spa Menu  60分 5,500円

ヘッドケア

〈 目のツボ ~ 頭皮 ~ 耳のツボ ~ 肩 ~ 首 ~ デコルテ 〉

目や耳、頭のツボを中心に、肩や首のこりをとりのぞいていきます。

頭を使うことが多い方や、精神的な疲労がたまっている時におすすめです。

〇ストレスの緩和

〇偏頭痛の軽減

〇睡眠不足が続いている方へ

 Aroma   ラバンジン 

真正ラベンダーとスパイクラベンダーの中間の標高で育ち

精油のはたらきも、両方のあいだをとった作用を示します。

深く入眠しない程度に、神経をリラックスさせたいときに、とても良い香りです。

呼吸器の調整作用をもつ香りで、リフレッシュしながら、脳を休息することができます。

《 作用 》

神経強壮作用 鎮痛作用 頭脳明晰

呼吸器の調整 筋肉のこわばりをケア 皮膚再生

 

▫Home care
耳のマッサージ

朝夕のスキンケア時間に、耳のマッサージがおすすめです

耳の下側(耳たぶの部分)は、目の反射区といわれます

揉みながら軽く下へ引っ張るように優しくマッサージ

耳の外側(中央ふち部分)は、肩の反射区といわれます

かるくつまみ外へ引っ張ります

耳の内側(突起の部分)は、飢点と呼ばれ、食べすぎ防止の作用があります

優しく押すようにつまみます

 

Aroma オレンジ + マージョラム

オレンジは、ミカン科の果皮を圧搾して作られた精油です

消化器の活性、リンパ系の活性に役立ちます

マージョラムは、シソ科の甘くスパイシーな香りをもつ植物です

花の咲いた先端部分を水蒸気蒸留法で抽出します

心身を“温め和らげる”という特性を持つ精油です

腰痛、肩こり、こわばりの緩和

呼吸器の感染症を緩和、副交感神経を優位にします

1滴ずつデュフューザーへたらし、お部屋で芳香浴

消化不良や便秘があるときは、腹部へのマッサージもおすすめです

寒さが増してくるこの時期、心身をあたたかにします
PAGE
TOP